3月 24

脱毛前に毛を伸ばさなくてはならない理由

脱毛の仕組みを理解すれば伸ばす理由が理解可能脱毛前には家を伸ばさなくてはならない理由を知るには、脱毛する際の仕組みを理解すれば自然と分かります。

それではどのような仕組みになっているのかというと、光を照射して脱毛しているのであり、光が直接毛が生えてくる部分に作用しているという訳では無く、体毛が無ければ光を照射しても意味が無いのです。

体毛が光のエネルギーを吸収する事で発熱し、その熱が毛の細胞に伝わる事で効果が得られているのです。だからこそ脱毛前に毛が全くない状態であると、光を照射しても無意味という訳です。普段のムダ毛の処理方法が毛抜きであるという人は注意が必要です。

施術前には毛を剃っておくのが一般的毛の伸ばしておく必要はありますが、だからといって完全に放置しておくのも良くは無いです。毛が伸びすぎてしまうと、その部分の毛から発生した熱が肌に伝わって火傷してしまう事もあるからです。

サロンでは事前に処理する部分の毛は剃っておくように指示されるのが一般的となっています。もし剃らずに伸ばしすぎてしまうと、サロンによっても対応は異なりますが、その部分は処理してもらえない場合や別料金が発生する事もあります。

中にはシェービングもサービスで行ってくれるという場合もありますが、今述べたように必ずシェービングサービスがあるという訳では無いので注意が必要です。