1月 21

レディースシェーバーと家庭用脱毛器の違い

家庭でできるムダ毛処理方法として、レディースシェーバーと家庭用脱毛器があります。どちらも自分で好きな時間にムダ毛処理できるのは同じですが、実はその効果が全く違います。前者は剃刀のようなもので、目に見えているムダ毛を切って処理するだけ。

つまりすぐにまた生えてくるのです。それに対して後者はそもそも脱毛が目的です。マシンの種類にもよりますが、いったんつるつるになればその状態を長く維持できる可能性が高いのです。

いったんつるつるになれば長期間それを維持できるけれど、そうなるまでの時間がかかる、マシンの値段も高いのが家庭用脱毛器、すぐにつるつるになるがまたすぐに生えてくる、マシンの値段がお手頃なのがレディースシェーバーです。

本気でつるつるになりたいなら家庭用脱毛器がおすすめです。ムダ毛を挟み込んで抜くタイプもありますが、こちらはうまく抜けないと切れ毛や埋もれ毛になりますし、たとえ抜けたとしても毛乳頭は残るので、やがて生えてきます。

それに対して光を使った家庭用脱毛器であれば、毛乳頭にダメージを与えて生えてこなくできるのです。毛のもとから退治できるので、うまくいくと長期間つるつるを維持できるのです。ただ毛周期に合わせての照射になるので、すぐにつるつるにはなれませんが、痛みもほとんどなくつるつるの美肌をゲットできるのです。