11月 24

顔の脱毛は十分な注意が必要です

日焼けをすることで、知らず知らずのうちに肌に赤みやかゆみ、炎症などのダメージを与えてしまう可能性があります。しかも顔は皮膚の中でもデリケートな部分にも関わらず、服で覆われている体よりも紫外線にさらされることが多いです。

だからこそ、紫外線対策は必須です。UVケアをしたり、帽子や日傘などを常備してお肌を紫外線から守りましょう。この時期は山や海など紫外線が強い場所は控えることも良いでしょう。

また、脱毛のレーザーは黒いものに反応して痛みを感じやすくなるので日焼けも黒いものとみなされる可能性が高いです。そういったことも日焼け対策を心がける方が良いと言えるでしょう。

レーザー熱によりダメージを受けやすい状態になっている顔はとても乾燥に傾きやすいです。乾燥するとバリア機能が弱くなり、外的なものに痛みを感じやすくなります。ただでさえ顔は乾燥を感じやすい部分でもあるので、脱毛においても痛みを伴う可能性が高くなります。

また、施術後は日焼けもしやすくなるので保湿ケアはかなり必要です。こまめに化粧品をつけること、クレンジング洗顔も間違うと乾燥に傾きやすいので、お肌に合わせて洗顔を行うこと、ローションパックなどでより充実した保湿ケアを取り入れることも大切です。少しの意識で脱毛の変化、またお肌の状態が大きく変わることでしょう。


Comments are closed.