8月 10

脱毛後のお酒は避けるべきか?

脱毛後のお酒は避けるべき?


脱毛施術を受けた日には肌の回復を早めるためにさまざまなことに注意をしなくてはなりません。特に注意が必要なのがお酒で、基本的に脱毛後に飲酒するのは絶対に避けるべきです。

アルコールには利尿作用があるために水分排出を促進して乾燥肌の原因になりますし、おつまみとして脂肪分やコレステロールの高いものを食べると栄養が偏って肌のコンディションが悪くなってしまいます。

「少しくらいなら」ということで飲んでしまう人も多いのですが、施術後は肌がかなりデリケートな状態になっていますから、よほど避けることが出来ない仕事上の飲み会などでも無い限り飲酒は控えましょう。

脱毛後にお酒を飲むとどうなるの?


さて、では実際に脱毛後に飲酒をした場合にはどうなるのかというと、特に大きな影響として押さえておきたいのが施術箇所の毛穴が赤くなることです。アルコールに含まれる血行促進作用によって全身の血行が良くなり、それによって施術を受けた毛穴に炎症を起こしたような赤色が出てきてしまうわけです。

ある程度時間が経てば自然に治っていきますが体質によっては翌日まで赤みが引かないこともありますから、夏場など露出の多い服を着る時期には外見的にかなり目立ってしまいます。顔に施術をしていた場合は特に酷いことになりますから注意が必要です。


Comments are closed.